法律相談のご予約

代表弁護士・税理士 宮内正広

民主化運動は許される?

梅雨明けまでは涼しくて、今夏は過ごしやすい?との淡い期待を持ちましたが、残念でした…
8月に入り、東京も“ハンパない”猛暑が続いています。皆様、どうぞご自愛下さい。

さて、同じく8月に入って、香港での民主化運動が激しさを増してきました。私の知人が夏期休暇のこの時期、香港をトランジット通過しようとしたところ、フライトが欠航となってしまい結構な不便を強いられたということです。今月は、閑話休題的に、この民主化運動、特に香港国際空港が一時占拠されたことについて雑感したいと思います。力を抜いて、お聞きくださいませ。

私が見聞きするマスメディアの大半は民主化運動に好意的で、デモなどで参加者に多少暴力的な行為が見られても、治安組織に挑発された結果だろうというような理由から、大目に見るという論調が主流のようです。
私は香港事情(歴史、経済、風俗、主権問題等)に詳しくありませんし、人権が抑圧される状況にあればそれに抵抗することには共感を覚えます。
ただ、そうだとしても、空港を事実上占拠して多くのフライトを欠航せざるを得ない状況とすることには、残念ながら違和感を感じざるをえません。これを仮に日本法に当てはめれば(香港の法律はわかりません…笑)、刑法上少なくとも威力業務妨害罪は成立し得ますし、民事上は損害を被った空港ないし航空会社は実行者に対して損害賠償請求ができることになると思われます。
法律の世界では「目的の為には手段を選ばず」は通用しません。外国のことではありますが、これ以上死傷者が出ることなくこの問題が解決に向かうことを願うものです。

なお、私が開設しておりますサイト 「弁護士による事業再生・再建」には負債問題の対処方法など、いろいろな情報をお知らせしていますので、ご参考にして頂けましたら幸甚です。

Book Review

「なぜ、男子は突然、草食化したのか」(著者:本川裕 日本経済新聞出版社)
タイトルに惹かれて読んでみました。著者は、統計的アプローチから、たんぱく質摂取量の低下が原因との仮説を示していますが、果たして…?

皆様のご感想・ご意見をお待ちしております。

東京大塚法律事務所
  • 〒170-0013東京都豊島区東池袋5-38-7クリオタワー大塚台1407
  • 03-6907-484003-6907-4844
  • 執務時間月曜日〜土曜日9:30-18:00(日・祝応相談)

法律相談のご予約

ACCESS

JR山手線
大塚駅徒歩5分
池袋駅徒歩12分
都電荒川線
向原駅前

東京都豊島区東池袋5-38-7クリオタワー大塚台1407

TOP