法律相談のご予約

代表弁護士・税理士 宮内正広

負債(借金)問題を解決するには? ~その2~

前回は、負債(借金)には「良い」借金と「悪い」借金の2種類があるというお話をしました。今回は、返済をするための「入り口」の話をしたいと思います。

借金の処理の仕方には、結局2つしかありません。
①「返済する」方法(当たり前ですね…)と、
②「返済しない」方法(!)です。
②の「返さない」方法が借金の「返済」方法といえるかは微妙ですが、問題に「決着」を付ける方法として法律的にいくつかの方法があります(これは別の回に譲ります)。
今回は①「返済する」方法について書きます。

この当然と言える方法を実行するには、返済に充てる元手となるお金が必要になります。つまり、会社が儲かっていることが必要なのですが、ここで盲点となるのは、「決算書上の利益」額と「手元の資金」額が一致しないことです。
決算上では黒字であっても返済に充てる現金がないという状態がありえるのです。そして、この行き着く先が「黒字倒産」です。

そこで私がご提案したいのは「資金繰り表」を作りましょう、ということです。
きちんとキャッシュフローを把握して借金の返済原資に困らない状態を継続すること、これが借金を返済して解決する方法では肝になります。

なお、私が開設しておりますサイト 「弁護士による事業再生・再建」には負債問題の対処方法など、いろいろな情報をお知らせしていますので、ご参考にして頂けましたら幸甚です。

Book Review

「つけたいところに最速で筋肉をつける技術」(岡田隆著 サンマーク出版)
著者の岡田氏は「バズーカ岡田」の異名でマスコミ活動してますが、身体をカッコいい!マッチョな筋肉体型にする手っ取り早い方法は、『痩せること』のようです・・・

皆様のご感想・ご意見をお待ちしております。

東京大塚法律事務所
  • 〒170-0013東京都豊島区東池袋5-38-7クリオタワー大塚台1407
  • 03-6907-484003-6907-4844
  • 執務時間月曜日〜土曜日9:30-18:00(日・祝応相談)

法律相談のご予約

ACCESS

JR山手線
大塚駅徒歩5分
池袋駅徒歩12分
都電荒川線
向原駅前

東京都豊島区東池袋5-38-7クリオタワー大塚台1407

TOP