顧問、契約書作成、人事・労務問題、債権回収、倒産・再生、遺言・相続、不動産、債務整理、交通事故に関するお問い合わせは「東京大塚法律事務所」へ

弁護士費用

   弁護士費用には、法律相談料、着手金、報酬金、顧問料などがあります。  
  ※ この他、実費(印紙代、切手代、裁判所予納金、交通費など)をご負担いただくことがあります。

    当事務所は「あなたの力になりたい」を理念としており、相談者のご事情最大限配慮させていただいております。
    費用金額はもちろん、お支払方法につきましても分割払いなど事情に応じ柔軟に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。


法律相談料


  30分毎 5,000円(税)~


着手金

  ご依頼の際いただく費用で、弁護士にとって必要経費に充てるものです。

  金額は、相手方に対する請求金額を基本に、事件の内容、性質などを考えあわせ算出されますが、当事務所の基準は、基本的に旧日本弁護士連合会報酬基準に準拠しております。



報酬金

  ご依頼が成功に終わった場合に、成功の割合に応じ算出される費用です(不成功に終わった場合には、不要となります)。

  金額は、成功の割合(例えば、相手方から取戻した金額など)を基本に、事件の内容、種類などを考えあわせて算出されますが、当事務所の基準は、基本的に旧日本弁護士連合会報酬基準に準拠しております。


※ (企業法務)債権回収、再生・倒産、(個人法務)債務整理の各費用(詳細)につきましては、該当ページもご覧ください。


 旧日本弁護士連合会報酬基準

     経済的利益の額   着手金   報酬金
300万円以下  8%  16%
300万円を超え3,000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円を超え3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円超 2%+369万円 4%+738万円


※ これに、事件等の難易・軽重、皆様の個別事情などを加え増減額して算出しますが、基準額を上回る(増額)ことは通常ありません(事情により、減額はあります)。